企業情報

社長挨拶

昭和37年に型枠の専門工事業者として創業して以来、当社は北摂を基盤にした総合建設業に多角化してきました。型枠を中心に培ってきた「確かな技術力」と、企画・設計から施工、不動産管理まで地域のお客様にきめ細かなサービスを総合的に提供する「地域との共生」が、私たちの仕事の基本です。
総合建設サービスでは、公共施設やマンション、学校、病院、商業施設等々、北摂を中心に大阪、兵庫、京都などで実績を積み上げてきました。新築だけでなく、改修や耐震補強、住宅リフォームなど、お役様の多様なニーズに応えることができる体制を整えました。賃貸マンションでは、不動産子会社が入居者募集や物件管理などのサービスを提供しています。
専門工事業の分野では、スーパーゼネコンと呼ばれる大手や準大手の建設会社から、型枠を中心とした施工業務を受注しています。昨今問題になっている「職人不足」については、当社では実績ある従来の協力会社陣に加え、平成25年度以降、当社直傭の技能職員の雇用・育成を進めています。
私たちは「お客様の信頼」を最も重視してきました。地域に拠って立つ会社として当然のことではありますが、お客様の大切な資産である建物を当社にお任せいただく以上、心から満足していただけるサービスを提供しなければと心しています。仕事を通じて「信用」を得ることが私たちの願いです。
地域企業として私たちは「地域」を大切にしてきました。人々が働き、学び、生活する「地域」こそ、人を豊かにも貧しくもします。環境を汚染することなく、良質な建物やインフラをつくる――それが地域の一員としての当社の基本です。商工会議所をはじめ様々な地域活動にも積極的に参加しています。
良質な建設サービスを提供するには、そのためのノウハウと技術の裏付けが必要です。当社は「人が最大の資産」と考え、目標管理制度や資格取得支援などを通じ職員の能力向上に努めています。品質確保や環境問題については、ISO(国際標準化機構)の基準を柱に積極的に取り組んでいます。
当社の「経営目的」の第1条は「良質な建設サービスの提供を通じ、顧客の利益と社会資本の充実に貢献する」です。お客様に喜んでいただけない企業は存在する価値がない――という当然の理(ことわり)をいつも胸に刻みながら経営にあたる所存です。皆様のご支援、ご鞭撻をお願いいたします。

代表取締役社長 掛谷 建郎

社訓

人間は一人で生きられないことを悟ること 相互の共存共栄を計ること 相手の理解をすることに努力するやう 常に組織の人であることを忘れるな 社員と会社は運命の共同体である

経営目的

1. 良質な建設サービスの提供を通じ、顧客の利益と社会資本の充実に貢献する 2. 社員が豊かな生活を確保するとともに、仕事を通じて生きがいを獲得する 3. 企業として適切な利益を確保し、経営の安定と持続的な成長をめざす

会社概要はこちら 品質方針・環境方針はこちら