バイオガスシステムとは?

有機物をエネルギーに変え、産業廃棄物を減少させる地球にやさしいシステムです。有機廃棄物を嫌気性状態でメタン発酵させ、その可燃性のメタンガスをエネルギー源として利用するものです。
似た言葉の『バイオマスシステム』は有機物をペレット状にし、燃焼の燃料とするもので、そのプロセスは違っています。

バイオガスシステムの仕組み

バイオガスシステムの仕組み

メタン発酵プロセス

メタン発酵プロセス

嫌気発酵と好気発酵の違い

嫌気発酵と好気発酵の違い

ラボでのポテンシャルテスト

ラボでのポテンシャルテスト

予算・目的・設置条件(天候)などにより、2タイプのご提案をします。

BIO-DOME   BIO-BLOCK
ポリマー素材の本体をバースに
安価に設置が可能です。
概要 ステンレス発酵槽などを輸送用コンテナに
収納しています。
密閉型ポリマー 発酵槽 断熱材入りステンレス製ダブルジャケット
現地で組み立て 設置方法 工場で組み立て、現地で配管・電源工事など
6kg/日〜 原料投入量 250kg/日〜
降雪が少なく、冬場極端に低温にならない地域 推奨する設置地域 全地域
低予算(↓↓↓) 設置費 低予算(↓)